スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イイ男」と「モテない男」の罠

これまで「日本であるために」という題目で
記事を書いてきましたが、多くの女性からしたら

「モテない男が吠えている」

という程度の認識ではないでしょうか?

その通りです
このような主張を持っている私はモテません
では、このような主張を持っていると
なぜモテないか?というのを考察します

一言で言えば
「女性の言うなりにならない男性」
です

現代の恋愛や結婚において
「男性側が歩み寄る」と言うのが一般的です
この一般論から外れた私はモテません

逆に「イイ男」というのはどんな男か
「モテない男」の逆で、女性に歩み寄る男性になります
つまり

・トークが上手く、女性を楽しませることができる
・レディファーストを心がけ、威圧的にならない
・女性の都合に合わせてくれる
・男性の都合を主張しない、合わさせようとしない
・愛情を注いでくれる
・愛情を要求しない

などなど・・・
これでもまだ一部で、挙げればキリがないと思います

イイ男の要素を並べましたが、これらはつまり
「女性にとって都合のイイ男」に他ならないのです
これらの要素を持たない男性が「モテない男」となり
「女性にとって都合の悪い男」になるのです

私自身は「イイ男」の真実を知ってしまったが故に
一方的に「女性にとって都合のイイ男」になることなど御免で
男性としての本分、つまり

・一家を支え、生活が成り立つだけの収入を得ること
・結婚したら生涯添い遂げる者は一人であること

これらを目標にしています
一方で、女性に対する要求は

・一家を守り、繁栄させる気概のある女性
・結婚したら生涯添い遂げる者は一人であること

・・・と、これだけです

男女共に、これだけの要素があればいいはずです
これこそが「男女共に歩み寄る」の根幹となるものです

「モテない男」?結構です
モテる必要など、どこにもありません
女性に媚びる必要など、全くないのです

「我が道を往く」
これこそが、男の男たる所以です
スポンサーサイト

Comments

No title

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/meannano/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

お初訪問です。

拝見させて頂きました。
バルログです。

A1さんの気持ちがよぉ~く解ります。
私も女性に対し多くの不信感を抱く人間の部類に入っております。
個人的には生殖の部分を除けばこの世に女性は要らないとも
思っております。

幸い私の周辺の女性は男性蔑視には異を唱える方が多く、
現代の女性を痛烈に批判する女性も居ます。
まぁ~それでも女性本来の持つ本質的な部分は見えますが(笑)

男女は元来全く違う性質を持った生き物です。
だから完全に相手を理解する事など不可能なんですね。
全く異質でありながらお互い引き合うのも不思議な話しです(笑)
家族とは男女が協力しない限り成り立たず、子孫の反映も男女の
協力が不可欠なんですね。

しかし今の現状を見てるとアホらしくなって来ます。

男性の役割は以前と変わらず更に以前より多く要求されますが、
女性の役割は以前より減り更に優遇され我侭し放題の状況が
現代にはあります。

女性の暴走は同じ女性には止められません。
太古の昔から女性の暴走を止めるのは男性にしか出来なかった。

今こそ世の男性は媚と甘やかしを捨て、時には厳しく時には優しく
女性をリードして行かなくてはならないと思います。






No title

今の女性は風俗嬢と何ら変わらない乱れっぷりですからね
男は女を勘違いしてますよ 騙されないように気をつけて欲しいものです。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。